advanced custom fieldsプラグインでプレビューもやりたい

wordpressをカスタマイズするときに、よく使うプラグインが「advanced custom fields」です。
http://komodo.arrow.jp/wp/614

通常だと、タイトル・カテゴリ・タグ・本文・抜粋を入力するwordpressですが、
全部の投稿に画像を複数付けたいとか、画像と1行文をセットにするとか、
そんな要望がでてくることも多々あると思います。

そういうときに便利なのか「advanced custom fileds」です。
wordpressの記事入力画面の入力項目を好きなように作れます。

ただ、1つ不便だなと思うところがあります。
このプラグインは、wordpressのcustom filedを使って実現されているんですが、
custom filedに入力したデータは、プレビュー機能で見れないんですよね。
公開されている記事を編集する場合は、公開済の情報が表示されてしまいます。

せっかく、データを入力しやすいようにカスタマイズしても、プレビューでできないのは残念。
そこで、「advanced custom fields」で入力した情報を、プレビューできるようにしました。
テンプレートのfunctions.phpに以下を書けば、OKです。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
// カスタムフィールドをプレビュー対象にする
 
// preview用に保存された下書き情報(post)のIDを取得する
function get_preview_id($postId)
{
    global $post;
    $previewId = 0;
 
    if (($post->ID == $postId) && $_GET['preview'] == true &&  ($postId == url_to_postid($_SERVER['REQUEST_URI']))) {
        // プレビュー表示の際に、自動保存されたpostの下書き情報を取得する
        $preview = wp_get_post_autosave($postId);
        if ($preview != false) { $previewId = $preview->ID; }
    }
 
    return $previewId;
}
 
function get_preview_postmeta($metaValue, $postId, $metaKey, $single)
{
    // プレビュー表示のときにmeta情報(custom fileds情報)を、
    // プレビュー用のmeta情報に置き換える
    if ($previewId = get_preview_id($postId)) {
        if ($postId != $previewId) {
            $metaValue = get_post_meta($previewId, $metaKey, $single);
        }
    }
 
    return $metaValue;
}
add_filter('get_post_metadata', 'get_preview_postmeta', 10, 4);
 
 
// 下書き情報を作成するときに、対応するcustom filed情報も作成する
// プレビューの際には、この時作ったcustom filed情報を読み出す
// (読み出しているのが、get_preview_postmetaの部分)
function save_preview_postmeta($postId)
{
    global $wpdb, $acf;  // $acfがadvanced custom filedsのglobal 変数
 
    if (wp_is_post_revision($postId)) {
        if (count($_POST['fields']) != 0) {
            foreach ($_POST['fields'] as $key => $value) {
                $field = $acf->get_acf_field($key);
 
                if (count(get_metadata('post', $postId, $field['name'], $value)) != 0) {
                    update_metadata('post', $postId, $field['name'], $value);
                    update_metadata('post', $postId, "_" . $field['name'], $field['key']);
                } else {
                    add_metadata('post', $postId, $field['name'], $value);
                    add_metadata('post', $postId, "_" . $field['name'], $field['key']);
                }
            }
        }
        do_action('save_preview_postmeta', $postId);
    }
}
add_action('wp_insert_post', 'save_preview_postmeta');



調べるのに時間かかったので、忘備録として。
このプログラムは、こちらの記事を参考に、advanced custom filedsに対応させて頂きました。
http://www.warna.info/archives/2502/


※追記(2013/7/16)
最新版のプラグインはプレビューに対応しています。
現在は、上記の対応は入れる必要はありません。