メール送信の注意点(Zend_Mail)

以前の記事で、Zend_Mailを使って、メールサーバにSMTP認証し、

メールを送信する方法を書きましたが、そこの記述で問題がある部分がありました。


Zend_Mailを生成する際に、パラメタとして ‘UTF-8’を設定しています。

これでも、正常に送信できることはできるんですが、件名が日本語で、

かつ、ある一定以上の長さになった場合に、途中で切れてしまう現象が発生しました。


Zend_Mailのソースを追おうかと思いましたが、面倒なのでやめました。


件名、本文を、mb_convert_encodingで、’ISO-2022-JP’にエンコードし、

Zend_Mailを生成する際のパラメタも同じく ‘ISO-2022-JP’にすることで、

件名が途中で切れる問題は回避できました。


結局、エンコードが必要なのかって思ってしまいますが、

大した手間ではないし、いいかなと。


=====


解決と思ったら、今度は送信者名の末尾に文字化けのような文字がついてしまいました。

Zend_Mailのパラメタを’UTF-8’にしていなかったときは、化けていなかたのに。

送信者名は必ずつけたいというわけではないので、

削除してISO-2022-JPで、今回はいくことにします。


解決策をご存じの方は、ぜひコメントください。助かります。

コメント 停止中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。