タグ : streming

airtunesを使ってみた

自宅では、無線LANを利用するのに AirMac Expressを使ってます。
以前から、DJの先輩が、無線LANでiTunesの音楽をスピーカーに飛ばしてるってことを教えてもらっていたのですが、1Kの部屋ではなかなかメリットもなく、後手後手になってました。。で、今回やってみました!!

http://www.apple.com/jp/airmacexpress/features/airtunes.html
ここを見ながらやったんですが、AirMac Expressのステレオピンジャックを利用してアンプに接続し、iTunesの右下にあるメニューから、”AirMac Express”を選択すると、ステレオ経由で音が流れてきました。オーディオインタフェース経由でやってたんですが、これで有線接続しなくてもiTunesの音が楽しめます!

ここで、youtubeとか、radikoとかブラウザで音楽を楽しむことってありますよね。
iTunes以外でも、AirMac Express経由で音を出せないものなのか!?ということで調べたら、こんな記事が。
http://mylifelog.sunnyday.jp/wordpress/2010/03/21/647

この Airfoil っていうアプリを使うと、AirTunesをiTunes以外のアプリでも使えました。
とりあえず動作確認まで。有料アプリなので、もっとひろい部屋に引っ越したとき、購入しようと思います。
http://rogueamoeba.com/airfoil/mac/

他にもアプリを作成されてたので、これもメモ。
http://rogueamoeba.com/

Twitcam

twitcam \ Stream Live on Twitter

twitterアカウントでニコニコ生放送みたいなことができる。
しかもこちらは、30分の枠制限なし。
音声と映像が時々途切れるけど、音質はこっちがいいような。
好みのレベルの違いかもしれないけれど。画質はあまり変わらない。

すごいのはtwitcamだと、自動的にログが保存されて、
ライブ放送やったURLで、そのままログを何度も見ることができる。
これをメリットととる人、デメリットととる人はいそうだけど、すごい。
どんだけサーバに容量必要なんだよって思ってしまう。

webcamちょっとほしくなった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。