タグ : firefox

サイトで利用されているツールがわかるfirefoxのアドオン

twitterのタイムラインを見てて発見した、このアドオン。
サイトで使わているツールやCMSが何かを表示してくれます。

僕のサイトを見ると、google analyticsとwordpressのアイコンが出ました。
wordpressでここまでできるんだとか、そういう発見ができそうです。

インストールはこちらからどうぞ。
http://wappalyzer.com/

情報元はこちらです。
http://twitter.com/evian/statuses/15088794173

chromeにも同様のものがあるようです。
アドオンはあまり利用しないので、今まで知りませんでした。便利ですね。

xmarksに助けられる

Xmarks (formerly Foxmarks) :: Firefox Add-ons

先週、デスクトップPCのfirefoxがおかしくなった。
テストで使っていたSSL証明書をうまいこと認識しなくなってしまった。
ノートPCの方からはうまくいくし、デスクトップPCでもfirefox以外の
ブラウザなら、ちゃんと表示できる。なぜか、firefoxだけ。

結局、firefoxをデータも全て削除して、インストールしなおした。
その時にかなり助かったのが、xmarksというアドオン。
会社の人に教えてもらったんだけど、複数のPCでブックマークとか
パスワードとかを共有できる便利なアドオンです。

これを使っていれば、PCを引越しするときも、ブックーマークを
同期するだけだから、簡単ですよ。前ちゃんありがとう。

ScribeFire

いまさらですが、firefoxのアドオンを見ています。
あまり必要としてなかったけど、役に立つのあるかもって思って。

インストールしてみたのはtwitterfoxScribeFireの2つ。

普段使っているブログとTwitterに関連するものだったので、とっつき易いかなと導入。
Twitterfoxは、更新数が表示されるし、ブラウザで毎回表示する必要がないので、便利だなと思います。今までは確認するのがおっくうで、あまり他の人の書き込みは見れてませんでしたが、更新されたら見ればいいやってのは見ようっていう気になります。

ScribeFireは、ちょっとしたことを書くのにいいのかな??って思ってインストールしましたが、毎回ログインしなくていいっていうくらいがメリットです。今のところ、これがScribeFireからの初めての投稿なので、これから使っていいところを見つけていきます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。