egrep、zgrep、zegrepというコマンドを覚えた

Linuxで文字列を検索してくれるgrepコマンドは以前から重宝していました。
ログの中から目的の行を見つけたりとか、大量のデータから必要な部分を抽出するのに大活躍です。

上記のような使い方をしていたので、and条件(“aaa”という文字列と”bbb”という文字列を含むとか)での検索はよくやってきたんですが、or条件(“aaa”という文字列か”bbb”という文字列を含む)という検索はしてこなかったんです。今回、or条件で検索したくて、調べていたら”egrep”というコマンドがありました。

> egrep “aaa|bbb” ファイル名

上記ののように書くとor条件の検索ができました。
正規表現として記述するので、いろんな検索ができそうです♪
詳細な説明のあるサイトもメモしておきます。
http://www.pochinet.org/linux2E007.htm
http://www.webhtm.net/unix/cmd/egrep_cmd.htm

あと、追加で前職の同僚tnmtさんが、zgrep、zegrepというコマンドもあるよと教えてくれました。圧縮ファイルに対して、検索をかけることができます。
今まで、zcatした結果にgrepかけていたので、手間が減って助かります。ありがとうございました。

  • トラックバック 停止中
  • コメント (2)
  1. egrep の順序が逆ですー。

    × egrep ファイル名 “aaa|bbb”
    ○ egrep “aaa|bbb” ファイル名

    • co-hey
    • 2013 4/17 2:03pm

    ありがとうございます!修正させて頂きましたー!

コメント 停止中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。