CDJ850が発表されました

http://pioneer.jp/cdj/products/cdjplayer/cdj850.html

現在のCDJ800MK2の後継機がでてきました。
すでに発表されていたCDJ900が後継機だと思っていたので意外です。

900との違いは、Pro Link機能(CDJ同士をLANケーブルでつないで、1つのフラッシュメモリ、外付けHDDを共有する機能)がないこと。あとは、ディスプレイの違いが目立つところですね。個人的には、2000程のディスプレイがいらないなら、850、いるなら2000だと思います。900を買う理由というのは特段見つけれられないというのが感想です。SLIP MODEは正直まだピンときてません。

900にはジャンルとかからも選べるような表示がされていましたが、850はどうなんでしょうね。それっぽい画面の写真がないので、実物を近いうちに見に行ってきます。

2000には、MP3のアートワークを表示できるディスプレイの大きさ、ニードルタッチなど魅力的です。


CDJ2000にするか、持っているPCにTractor Scratch ProなどのDJソフトを入れて、850、400、350あたりで操作するか。このどちらかが実現できたらいいなと考えています。個人的なベストは2000だと思っています。予想ですが。

Tractorのバイナルコントローラーも時々不安定になると使っている方から聞いたので、まだ不安。安定しているものはやっぱり高いんだなと実感しています。

各CDJの詳細はこちらで。
http://pioneer.jp/cdj/products/cdjplayer/index.html

ここに動画もありました。


  • CDJ850が発表されました はコメントを受け付けていません。
コメントは閉じられています。

return top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。