wordpressのwp_headとwp_footer

wp_head()とwp_footer()というメソッド。
wordpressのコア部分のメソッドなのですが、恥ずかしながら今まで知りませんでした。

javascriptを利用したプラグインを利用するときは、これらは必須です。
今回、テンプレートにlightboxを導入する際に動ず、調べていたら、ここに行き着きました。

wp_headは、通常はwordpressのバージョン情報等をmetaタグで表示するくらいですが、wp_headが呼ばれたタイミングで、事前に登録したメソッドを呼び出せる機能ももっているのです。この機能を利用して、pluginの動作に必要なcssとかjavascriptとかの記述を行っているpluginが多いのです。
wp_footerも同様です。こちらはjavascriptの実行文を書いてあることが多いです。

今回使ってたテンプレートには、このどちらもなかったので wp-lightpopが動作しなかったというのが、動作不良の原因でした。

pluginによっては、jqueryを読み込んだり、prototype.jsを読み込んだりするので、バッティングして動作しなくなることもありますし、自前でjqueryを読み込んでたりする上に、wp_headでさらに読み込まれるとおかしくなることもあります。この辺は、試しながら調整する必要がどうしても出てきそうです。

add_action(‘wp_head’, ‘自作メソッド名’) で、処理追加
remove_action(‘wp_head’, ‘自作メソッド名’)で、処理削除

自分でプラグインを作成するときは、この辺は覚えておくと便利ですね。

コメント 停止中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。