Zend_Http_Clientでbitly APIを利用する

URL短縮サービス http://bitly.net/ は、APIが準備されているので、自分のプログラムの中に組み込むことができます。

実際に組み込む前に、http://bitly.net でsign up(アカウント登録)して、APIを利用するのに必要なapikeyをメモっておいてくださいね。
英語のページですが、英語がほとんどわからない僕でも登録できたので、そんなに手間取らずにできると思います。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
<?php
$url = '変換したいURL';
 
$client = new Zend_Http_Client('http://api.bit.ly/shorten');
$client->setParameterGet('version', '2.0.1')
       ->setParameterGet('login', 'アカウント')
       ->setParameterGet('apiKey', 'apiKey')    // ログイン後の画面に書いてあるやつR_xxxとか
       ->setParameterGet('longUrl', $url);
$res = $client->request();   // 変換実行
 
if ($res->isSuccessful()) {
    // 結果を stdClass形式で受け取る
    $body = Zend_Json::decode($res->getBody(), Zend_Json::TYPE_OBJECT);
    $bitlyUrl = $body->results->{$url}->shortUrl;
}
?>

コメント 停止中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。