Smartyで配列をcount

{ $list|@count } ({、}はデリミタ)

と書くことで、配列の要素数を表示できるということを知った。
@countって書けるんですね。
これって、@つけたらphpの関数呼び出せてしまうんでしょうか。

※ご指摘をいただいて、通常のPHPと同じくエラー回避の構文で、
 なくても問題ないということがわかりました。ありがとうございます。

それなら、こういうのも便利だというものがないか考えましたが、
ぱっとは出てきませんでした。array_shiftとかしてもしょうがないし。

また思いついたら、書こうと思います。

それとは別に昨日、Windows XPにVMWare Serverいれて、apache、DB、php、gcc、emacsをインストールところまで教えてもらいながらやったので、参考サイトとかをまとめて紹介しようと思っています。

Smartyで配列をcount” への2件のフィードバック

  1. @ではなく|で呼び出せるようです。
    {array|print_r}とかでaarrayの中身を表示できました。
    @はPHPでよく使うエラー回避の構文です。

  2. >通りすがりさん

    ご指摘ありがとうございます。
    @はなくても平気なんですね。

    記事も修正しておきます。

コメントは受け付けていません。