液晶テレビを買ったときに覚えたこと

・32Vでは、ハイビジョンとフルスペックハイビジョンの違いはほぼない
 (画面が小さくて、差がでにくい)
・37V以上では、フルスペックハイビジョンは必須(だいたいついてる)
・エコポイントが40Vから高くなるので、各メーカーは37Vを40Vに切り替えている
・ゲームには倍速液晶だろうが、4倍液晶だろうが関係ない
 (倍速をOFFにしないと変に見える。ゲームの動きは予測ができないからだそうだ。)
・倍速は、スポーツを見るならあった方がいい(らしい)
・32Vより小さい機種だと、本体が小さくて、スピーカーがしょぼいやつが多い(らしい)
・37V以上なら、画質に限れば東芝のZシリーズがぶっちぎりで、プラズマ並み(らしい)
・動きは今はSONYしか4倍速がないので、SONYがいい
・SHARPは1BITアンプを使ってるので、音がいい(映画っぽい)

僕は、部屋が32Vが限界だったのと、音は必要なときに持っているオーディオにつなげばいい音で聞けるので問題なし。なので、画質重視で見た感じが同じだった、SHARPと東芝の中で安かった(タイムセールでポイント含めると価格.comの最安値より安かった)東芝のC8000ってやつを買いました。タイムセール素敵

コメント 停止中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。