DR-07を買った

前回ModuleでDJやったときに、EDIROLLのR-09というPCMレコーダーで、
プレイを録音してもらったので、あとで聞き返してたんですが、反省点がいくつも。
聞き返してないとわからないものがほとんどだったので、これは勉強になると
PCMレコーダーを物色してたところ、R-09はもう販売してませんでした。

R-09HRっていうバージョンアップ版が現行モデルなんですが、値段が上がって、
ついていた機能は、僕が必要としてるものではなかったので、他を探すことに。
(最安値で33000円くらいでした)

それで、ビックカメラなどで店員さんに質問しまくって、たどり着いたのがDR-09。
マイクの性能は、もっといいのがありますが、ライン入力で考えたら、これはお勧めだと。
特徴はこんな感じ
・ライン入力とマイク入力がちゃんと別にある
・録音は24bit 48kまで可能(R-09HRは96kまでいけます)
・ACアダプターでも利用できる(別売り)

CDが44.1k、レコードが48kって聞いたことあったので、48あれば十分と思ったのと、
ACアダプターつけても20000円くらいという価格で決めました。
レコードをデジタル音源にするならR-09HR買った方がいいかなとも考えたのですが、
それはまた、オーディオインタフェース経由でPCで録音することも検討することにして、
今回は、クラブでDJやるときの録音用機材として割り切りました。

まだ、少ししか使ってないので、もう少し使ったから感想も書く予定です。


コメント 停止中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。