Tractor Scratch Duo登場



Tractor Scratch Proは、4つの音源を同時にならせること、
CD型とレコード型両方のコントローラーがあることが特徴でした。

現在よくクラブで使われているseratoと比較した点の優位点はそれで、
ソフトとしての安定性、ミキサーとの接続の簡単さはseratoが上というのがよくきく話です。

実際僕は、どちらもちゃんと使ったことがないので、なんとも言えませんが、
まだCDJにも音質的に負けているという話もありますが、聞き比べたこともないです。
興味はあったんですが、CDにもジャケットを印刷して識別しているので、
文字だけで曲を探すことに苦手意識があるので、情報だけ収集している状態が続いていました。

Tractor Scratch Duoという2つの音源の再生に機能を絞ったソフトが発売されたという
ニュースを見て、serato(こちらも2つの音源再生)に対抗してきたのかなーと何気なく眺めてたら、
曲の一覧のところに画像が取り込めている!!

これが一番の進化なんじゃないかと思います。
beatportと連携しているので、beatportで購入した曲は問題ないでしょうが、
他のダウンロードサイトで購入した曲に指定した画像を表示できるのかが気になるところです。
これがクリアできたら、俄然魅力的な商品になりますねー。
あとは、接続がどれだけ簡単にできるかが焦点です。

  • Tractor Scratch Duo登場 はコメントを受け付けていません。
コメントは閉じられています。

return top

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。