PDTとかいうもの

http://www.thinkit.co.jp/article/73/3/


ラインデバッグができるのは、便利だと思う。

特にZendだと、例外がthrowされたら、全部Error_Controllerに行くから、

どこでエラーが起こったかを特定するのに、データ取得用の処理が必要。

(サービスとしてリリースするときは必ず必要だけれど)


ラインデバッグができたら、開発中は手間が低減される。

そこが魅力的。どのくらい使えるものなのか、試してみる価値はありそう。

コメント 停止中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。