桜さくら

会社からの帰り道に目黒川があるので、毎日桜をみている。


桜はぱっと咲いて、ぱっと散るイメージだったけど、


毎日見ていると、イメージよりはたくましい。


そしてブームのように、桜を見て、よっぱらい、ゴミを残す人々。


普段の人どおりもあまりない目黒川沿いの道を知っていると


それが、つまらなく、空しい気分になる。


ただ、きれいやねと楽しみ、きれいなものをきれいなままにして


そこを去っていけばいいのに。


人に見られるために、さくらは咲いているんじゃないのに。


この時期だけ、こういうことを考える私も、多分つまらない。