VMWareを使ってみる

新しく発売されたMacBook Pro。

欲しいと思ったけど、無理して買う前にWindowsにVM入れて、Linux使って見ようという

結論に落ち着いたため、週末にさっそくインストールしてみた。


CentOS5.1で、ある程度環境構築されているものをインストールし、

apache、php、mysqlをインストールする。

その前に、sshでTeraTermを使って、接続できたときは、ちょっと興奮した。

index.html、index.phpをおいて、ブラウザで見れるところまで確認OK


あとは、mysqlへの接続確認がOKだったら、ドメインごとにバーチャルホスト作って、

それぞれのDocumentRootにアクセスできたら、プログラム開発に入れます。


eclipseを使って開発もしますが、viをまた使い始めると、こちらがやりやすいです。

viがいい+ftpの必要がない+サーバにあげるのと同じように組める。

これのメリットは、かなり魅力的です。