GB

GBというバイクがあった。今はもう生産されていない。


GB400、GB250。

GB250の方は、club man (クラブマン)という名称で呼ばれていた。


バイクに毎日のようにのっていた大学時代。

それは、アメリカン、ブリティッシュ、ロッカーズの全盛時代で、

ちょっとトラッカーが流行り始めた頃。

ネイキッドバイク、スーパースポーツはダサいとされていた。


ブリティッシュ、ロッカーズ系といえば、王道はSR。

250だと、エストレアか、GB250が選択肢にあがっていた。

コメント 停止中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。